外国人女性

キャバクラの面接で担当者に嫌われない方法

ブロンド

キャバクラ求人に募集すると必ず面接が実施されることになります。その面接によってキャバクラで働けるのかが決まりますが、面接で同じレベルの能力を持つ女性が2名いたら「好感を持てる方」が選ばれることになります。その為、他人から好かれることは決して軽視することは出来ません。今回は採用担当者に嫌われない方法を紹介したいと思います。
【1.携帯やスマホの電源は事前に切っておく】
面接中に電話が鳴ることは許せるのですが、着信の鳴る電話に出てしまうと当然ながら不合格となります。また、届いた連絡が気になって画面をのぞき込もうとする女性もいますが、採用担当者に対して失礼な行為となるので嫌われてしまう可能性が高くなります。このような事態にならない為にも事前に電源を切っておくことをオススメします。
【2.髪の毛や爪をいじらない】
面接は緊張する空間なので手持ち無沙汰となり、髪の毛や爪を気にして触ってしまう女性がいます。これは採用担当者からすると話を聞いていないように見えるので面接に集中するようにしてください。
【3.面接中は禁煙です】
信じられないような話ですが面接中にタバコを取り出して吸い始める女性が少数ですが存在します。基本的に面接中は採用する側も含めて禁煙となっているので論外となります。

3人の女性

キャバクラのお仕事について

夜の時間帯のお仕事を探している方は意外と多くいらっしゃいます。しかし、どれがいいのかわからないものです。お勧めしたいのはキャバクラのお仕事です。キャバクラのお仕事は、昔から手取り額が多め…

read more
白い椅子

キャバクラ求人の体験入店

キャバクラ求人に応募しても、すぐに本入店が決定するという流れでは無く、体験入店を行いお互いにテストをしてみるという場合がほとんどです。お互いにというのは、女の子側がそのお店の客層や雰囲気に合うか…

read more
ブロンド

キャバクラの面接で担当者に嫌われない方法

キャバクラ求人に募集すると必ず面接が実施されることになります。その面接によってキャバクラで働けるのかが決まりますが、面接で同じレベルの能力を持つ女性が2名いたら「好感を持てる方」が選ばれることに…

read more
寝転ぶ女性

キャバクラのポイントスライド制とは

キャバクラ嬢のお仕事は、求人に書かれているように最初から高い時給なので、短時間で効率よく稼ぐことができます。しかも、時給は売り上げの成績によってさらに増えていきます。セット料金が高いお店ならば最…

read more